関西大都市地域 文字化データ

以下は,関西方言が主流の大都市に居住する日本語学習者を対象に実施した,
OPIの録音データ(約30分×8 = 約240分)を文字化したものである。

    調査時期: 2008年
    調査地: 近畿地方大都市周辺
    学習者: 地元の公立学校に通う高校生など


※ 表中の空欄部分は不詳,レイティング列の「UR」は「判定不能」を意味します。
番号 レイ
ティング
性別 出身国 母語 職業 日本
滞在時間
文字化
テキスト
PDF
データ
1 上級-上 フィ 高校生 8年 テキスト PDF
2 中級-上 中国 高校生 1年半 テキスト PDF
3 上級-上 中国 高校生 3年 テキスト PDF
4 上級-上 ブラジル 高校生 7年 テキスト PDF
5 上級-上 中国 中・日 高校生 7年 テキスト PDF
6 上級-上 中国 高校生 11年 テキスト PDF
7 UR 高校生 テキスト PDF
8 中級-中 ブラジル 高校生 8年 テキスト PDF

出身国・母語の略語標記について
 フィ: フィリピン, 中: 中国語, 日: 日本語



国立国語研究所 日本語学習者会話データベース 縦断調査編